プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
[PC]『Areas ~空に映すキミとのセカイ~』(Lapis lazuli)

このか√
唯√
リィズ√
クリア


ホームレスな兄妹が紆余曲折を経て新たな学園生活を送るって話


全体的なシナリオの欠点として臨場感が伝わってこないとこが多いかな

本来なら盛り上がるところや手に汗握るところ
そして悲壮感や絶望感

そういったキャラクターたちの感情やその場の臨場感が伝わってこず
ただ淡々とシナリオが進んでいく感じです

あと√のヒロインがあまり関わらないイベント事(体育大会や文化祭)があっさりとしすぎていてちょっと残念
せっかくのイベントなんだからもっとシナリオに有効活用すればいいと思うんですが・・・


そして一番の不満点
主人公がヒロインに思いを寄せていく
その過程がほとんど描写されていないことがすごく残念です

他のゲームでもこういった不満を感じることは多いのですが
Areas でもこの不満を感じてしまったことはとても残念です



ところがどっこい
リィズ√だけはそんなことがなく
体育大会も文化祭もフル活用しており
主人公とヒロインの葛藤が描かれており
満足のいく内容でした

あと最後のイベントのCG
カモミールの花畑が画面いっぱいに広がったあの瞬間
ふぅぅぅぁぁぁぁあああっっっとこう 興奮してしまいました
ああいう印象的なCGを見せられると 小さい不満なんて吹っ飛んじゃいますよねww


CGといえば
全体的にイベントCGが少なめです
シナリオが短めというのもあるのでしょうが
それでも1キャラ当りもう2枚くらいは欲しいなぁと思ってみたり


現在 湖音√プレイ中
やっぱりヒロインに想いを寄せる過程がなくて残念;;
スポンサーサイト
ギャルゲ / 2009/06/21 19:02
/ トラックバック⇒0

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。