プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
先代の遺産である
DLU03 車速感応ドアロックユニットVer.3

VOXY_05_01.jpg

八木澤氏がネット上で販売されているもので

車が時速15kmほどになると自動でドアロック
シフトレバーをPポジションにいれるとドアアンロック

不用意にドアを開けてしまうのを防ぎ
高級車のように見せる便利で優秀なアイテムです


配線箇所は八木澤氏のHPに詳しく載っているのでそれを参考に

どうやら ist の場合は運転席側と助手席側とに信号のコネクタが分散しているようです

運転席側は5本
助手席側は3本
なので本体を運転席側に固定し
助手席側への配線を延長することに
ist_07_01

まずは運転席側の配線
コネクタを露出させるためにまずはステップパネルをはずします
隙間から指を入れて引っ張り上げれば簡単に外せます
ist_07_02

○印にあるボスナットを取り外します
ist_07_03

側面パネルを手前に引っ張りはずします
ist_07_04

○印の2つのコネクタから信号を取ります
ist_07_05

配線にはおなじみの配線コネクターで
ist_07_06

本体はここに
ist_07_07
両面テープで固定します

続いて助手席側の配線です
まずは邪魔なグローブボックスをはずします
ist_07_08
開けた状態でボックス本体を真上に引き上げればはずれます

コネクタはココと
ist_07_09

ココとの2箇所
ist_07_10

この左から2番目のコネクタです
ist_07_11
コネクタが黒いカバーで覆われているので
まずはそのカバーをはずします

2箇所あるツメをはずせば手前に引き下ろせます
ist_07_12
やわらかいのでグニグニすればはずせるかと

はずしたカバーです
ist_07_13
ツメの位置の参考にしてください

信号線を配線したら
ist_07_14
パネルを元に戻して完了です
スポンサーサイト
車-ist / 2010/10/06 17:33
/ トラックバック⇒0

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。