プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
GH-JTJ223GSHB(グリーンハウス)
[Windowsタッチ対応21.5型液晶ディスプレイ]





年始に大掃除兼模様替えをした際に
机の上にモニタをもう一台置けるくらいのスペースが確保できたので
モニタをもう一台置くことに

話題性と利便性を考えて
Windowsタッチ対応のディスプレイにすることに

外箱
JTJ223GSHB_01
"マルチタッチ液晶ディスプレイ"の文字が堂々と書かれてます



正面から
JTJ223GSHB_02
液晶パネル側面のフレームは細め
映り込みがちょっと気になるかも



側面から
JTJ223GSHB_03
スタンド構造は写真たて方式
チルト角度は垂直より5度~38度まで
高さ調整はできません
当然スイベル機構もなし



操作スイッチ
JTJ223GSHB_04
タッチボタンではなく物理ボタン
個人的には物理ボタンの方が操作しやすくて好きです



背面端子類
JTJ223GSHB_05
DVI-D
HDMI
D-Sub15ピン
オーディオイン
USB

スピーカを搭載しているので
HDMIによる音声データ
およびオーディオインからの音声データを
出力することができます

タッチ入力デバイスはUSB接続機器扱い




付属ケーブル類
JTJ223GSHB_06
電源プラグ
3.5mmオーディオケーブル
D-Sub15ピンVGAケーブル
DVI-Dケーブル
HDMIケーブル
USBケーブル(miniB-A)
必要なケーブルは全て付属しています



正面右下
JTJ223GSHB_07
タッチ操作用のペンが収納されています



接続してみる
JTJ223GSHB_08
画面範囲が広がりかなり作業性があがりました



接続が完了したら
タッチ入力範囲の調整です

"コントロールパネル"から"TabletPC設定"を起動
JTJ223GSHB_09

"画面"タブの"構成"メニューから"セットアップ"を選択
画面の指示に従っていけばタッチ入力可能なディスプレイとして認識されます

つづいて位置調整
引き続き"TabletPC設定"内"画面"タブ
"ディスプレイオプション"メニューにて
ディスプレイのプルダウンメニューから"GH-JTJ223GSHB"を選択
"調整"を選択
画面の指示に従っていけばタッチ入力範囲の調整ができます

スポンサーサイト
PC関連 / 2011/01/10 11:08
/ トラックバック⇒0

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。