プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
PIX-DT230-PE0 (PIXELA)
フルハイビジョンテレビキャプチャーボード

DT230PE0_01




ピクセラの地デジキャプチャーボードです

おいおい GV-MC7/VS はどうしたんだ?って感じですが
もちろんこちらは何の問題もなく動作しております
ただ録画ファイルが無圧縮なので
どうしてもファイルサイズが大きくなりがち
ウィンドウズメディアセンターを使う関係上
どうしても機能は控えめ


そこで多機能高性能な地デジキャプチャーを導入することに


DT230 はハードウェアAVCトランスコーダが2基搭載されており
2番組同時にAVC録画ができます
また録画番組の編集もでき
BDやDVDに保存したりSDやMSに入れて持ち出したりもできます

付属品
DT230PE0_02
B-CASカードとリモコンが付属
ロープロファイル用のブラケットもあります
リモコンは赤外線ではなく2.4GHzワイヤレスを採用
受信機をPC背面につけてても動作します

さて取付です
DT230PE0_04
接続はPCI Express x1
現状の私のPCではx16レーンが1本余っているだけの状態です
このP7P55Dマザーボードにはx16レーンが2本搭載されていますが
説明書によれば片方はx16動作でもう一方はx4動作の模様
なのでx16動作のレーンに搭載したグラボには影響がないようです

背面の空きスロットをはずして DT230 を取り付けます
DT230PE0_05
GV-MC7/VS を外すとすでに録画済みのファイルが再生できなくなるので
邪魔ですがこのままです

真横から
DT230PE0_06
激しく狭いですがしかたありませんね

背面
DT230PE0_07
B-CASカードは背面から挿入します
アンテナは混合波1本を接続します



1週間ほど使ってみましたが
動作はなかなかに安定しています
放送時間変更に対応しておりもしもの時も安心
2番組同時録画も問題なく実行できました
スポンサーサイト
PC関連 / 2011/04/11 15:14
/ トラックバック⇒0

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。