プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
ドラグノフ狙撃銃によく搭載されている
PSO-1スコープのレプリカです

PSO-1_01

ヤフオクにてノーブランドの海外製品が
中古・ジャンク扱い品で出品されていました

一部塗装にはがれがあるとのことでしたが
それほど気にならなかったので落札

レティクルのLED灯も一応光るとのことでしたが
ここは少し手を加えました



※写真はすべて手を加えた後に撮影したものです



アイピースは外した状態で箱に入ってました
ミゾにあわせるように 若干強引ですがかぶせます
PSO-1_02

アイピースは必須ですよね
PSO-1_03

サンシェードは伸縮式
PSO-1_04
ユルユルで位置が決まらなかったので
ビニルテープで少し幅増ししました

電線や端子がむき出しの電装部
PSO-1_05
LED灯下部のパーツが一部欠損しており
ガムテープにて養生されてました
※写真は私がイジった後に同箇所をビニルテープで養生した状態です

テープをはがすとLED抜け防止のバネが出てきます
またLEDの足が片方露出します
PSO-1_06

完全に分解した状態
PSO-1_07
最初 底の金色のパーツがナナメにねじ込まれており
これを外して元に戻すのに苦労しました
LEDの付いた筒状のパーツは 上下でそれぞれ+-に分かれているようです
スイッチからの配線はネジを経由して筒の上側に結線されます
LEDの配線はそのまま直に電池へ
電流制限とか大丈夫なんでしょうか

中身を組んだ状態
PSO-1_08
ネジの先端がなめてしまっており
ちゃんと締付けることができななったのですが
中ほどからはちゃんとネジ山が残っていたので
奥までねじ込めるように筒状のパーツに穴を開けました
PSO-1_09

ドラグノフスコープといったら
やっぱシモノフレティクルでしょう!
PSO-1_10

ちゃんとLEDも点灯します
PSO-1_11
明るいとこでは光量不足ですが
くらいところではちゃんと見えます



使用されていたLEDは3mm砲弾型の赤色LEDでした
LEDの色を変えればレティクルの発光色も変えられるでしょう
輝度を上げれば明るいところでもレティクル発光が確認できるかも
その場合は電流制限も考えないとですね
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2011/08/17 20:36
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。