プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
店頭で見かけてなんとなく買ってしまった
電気なまずと電気くらげ

買ったからには使わないともったいないので
さっそくM4に組込んでみます


電気くらげ≪甘口≫
チャンバーパッキンをこれに交換することで
集弾性があがるというもの

HOPパッキンの形状が純正と異なっており
弾の回転方向が安定しやすくなってます
M4S06_01
純正チャンバーパッキンと交換することで組込完了



電気なまず≪甘口≫
チャンバーパッキン用クッションラバーを交換することで
チャンバー内の弾のガタツキを無くし
命中精度や集弾性があがるというもの

純正のクッションラバーと異なり
面でパッキンを押すことで
より広範囲でパッキンが下がり
チャンバー内の弾の遊びが減り
弾道の安定が期待できるのではないかと

メタルチャンバーに組込むには銃口側のみみを切り落す必要があると
説明書に書かれています
しかしストライクチャンバーを組込んでいた場合は
そうともいかないようで
結局チャンバー側のみみを切り落すことに
M4S06_02

どうやら電気なまずはストライクチャンバーとは相性が悪いようです
電気くらげのパッキン形状を考えると こちらとの相性も悪そう・・・

電気なまず本来の性能を発揮することはできなさそうですが
純正より悪くなることは無いだろうと思うので
とりあえずこれで完了としときます
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2011/09/04 13:11
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。