プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
ガスブローバック GLOCK17L (MGC)



MGC製のガスブローバック GLOCK17Lです

サバケーを始めた頃 マルイのエアコキGLOCK17Lを愛用していたこともあって
ガスブロで欲しいなとかねがね思っていたのですが
マイナーなモデル故に現在の主要なメーカーからは未だに発売されておらず
半ば入手は諦めていたのですが
偶然にもBARRETT特別捜査官氏から今は亡きMGC製のモデルを発見したとの報告を受け
この希少品を幸運にも入手することができました

MGC_G17L_08

外箱上面には『GLOCK17L』の文字が燦然と輝いて見えます
底面にはテストターゲットが印刷されています
MGC_G17L_01 MGC_G17L_02

箱の中身
MGC_G17L_03 MGC_G17L_04
41円切手とかいつの時代の話ですか(笑)

シリコンオイル入りのガス
MGC_G17L_05
5回に1回くらいの割合で使うことによって
常に内部の潤滑状態を保てるそうです

専用チャージングロッド
MGC_G17L_06 MGC_G17L_07
マガジンにかぶせて
ロッドでBB弾を押し込みます

本体
MGC_G17L_09 MGC_G17L_10
この長いスライドが魅力的ですよね

リアサイト
MGC_G17L_11 MGC_G17L_12
通常のGLOCK17とは異なった形状です

スライド上部
MGC_G17L_13 MGC_G17L_14
肉抜き穴からはアウターバレルが露見しています
スライドオープンするとインナーバレルまでチラ見せ

スライドオープン
MGC_G17L_15

分解
MGC_G17L_16
説明書にはここまでの分解方法が記載されています

インナーバレル
MGC_G17L_17
サイクロンバレルといって
螺旋状の溝が内面にあります

マガジン
MGC_G17L_18
底部のプレートをスライドさせて注入バルブを露出させます
すごく・・・ガスタンクです・・・
装弾数は15発
ダブルカラム式ですがなぜか実銃よりも少ないという

実際に撃ってみたところ
ホップアップは無いので射程距離はあまりありませんが
鋭くしっかりとした衝撃ながら 決して重くは無いリコイル
マルイ製よりも低く静かな作動音

撃ってて楽しい銃です
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2011/09/24 19:35
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。