プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
Trijicon ACOGタイプ 4×32 イルミネートスコープ
ACOG_001

Trijicon社のACOGスコープを模した
4倍率イルミネートスコープです

実物は光ファイバー式の外装ライトチューブと
内蔵されたトリチウムとの併用により
無給電で照準線を発光させることができます

もちろん今製品にトリチウムは内蔵されていませんし
ライトチューブもオミットされています
しかしながらLEDにより照準線が発光し
その明るさも7段階で調整できるので
実用性は十分にあります

ACOG_002 ACOG_003
両側面にはそれっぽい刻印が施してあります
上部にライトチューブはありません

ACOG_004
下部にボタン電池を内蔵しています

ACOG_005
レティクル調整はカバー内のネジによって調整します

レティクル
ACOG_006 ACOG_007
画像では若干暗めに写ってますが
実際にはもっと明るく昼間でも十分な光量です

SURE HIT 0432IR ACOGTYPE用キルフラッシュ (NOVEL ARMS)
ACOG_008
NOVEL ARMS製の同社製ACOGタイプスコープ用キルフラッシュです

ACOG_009
キルフラッシュとは対物レンズの乱反射を防ぐためのもので
細かいメッシュ状になっています
サバイバルゲームユース的にはBB弾直撃による対物レンズ破損を防ぐためにも重宝します

取り付けです
ACOG_010
対物レンズを固定している内側のリングを外します

ACOG_011
このリングをキルフラッシュと交換します

ACOG_012
取り付けるとこうなります
やはりメーカーが違う為きちんと奥まで入りきりませんでした;;
しかしながらきちんと固定はできています

SCARに付けてみる
ACOG_013

ACOGの魅力はなによりその形状
ナナメにカットされたレンズフードがカッコいいと思うのです
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2011/11/20 18:04
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。