プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
そもそも 今になってハイキャパを買ったのは
この"ハイキャパ5.1用カスタムロアフレーム+コンペンセイター"を見かけたからで
このカスタムフレームを組込みたいがために
ハイキャパを買ったという次第であります

もちろんこれで実射性能があがることはありませんが
カッコいいからいいよねっ!

日本メーカーのLayLax製ですが やはりポン付けとはいかずに
各部の削り込みや摺り合わせを適宜行ったうえで組込みを行っています

いつものことですが これらの作業は
全て自己責任でお願いいたします

HiCAPA_029


ハイキャパ5.1用カスタムロアフレーム+コンペンセイター<タイプST>
(LayLax/NINE BALL)
HiCAPA_011
7インチカスタムフレームにコンペンセイターを付属することで
5.1インチスライドのままで7インチカスタムができるという商品

付属品はシャーシとシャーシカバー
そしてフロントサイト固定用のゴム
HiCAPA_012
シャーシはアルミ製で純正シャーシよりも軽量に仕上がっています
バレル下部にはピカニティー規格レイル

まずはシャーシからコンペンセイターを外します
下側から2本のネジで留めてあるだけなのですが
HiCAPA_013
ネジをはずしてもなかなか取れず シリコンオイルを吹き付けて
ドライバーでこじったり ハンマーでシバいたりしてなんとか外しました
HiCAPA_014
スライドを外す度にコンペンセイターも外す必要があるので
今後 スムーズに付け外しができるように干渉箇所を削って調整
HiCAPA_015

スライドの合いを確認していたところ
チャンバーカバーとシャーシとの嵌め合いがかなりキツくて付かなかったので
HiCAPA_016
シャーシ側を彫刻刀で削って調整しました
HiCAPA_017

次にグリップ付近を分解します
ハウジングピンを抜き取ります
HiCAPA_018
するとハンマーSPハウジングとシアーSPが外れます
HiCAPA_019
グリップ付根の六角穴付トラスネジと
シャーシ内トリガーガード付近のta皿ネジをはずし
HiCAPA_020
グリップを外します

ハンマーアッセンブリーを分解します
セーフティーレバーを起こし 左右にそれぞれ抜き取ります
HiCAPA_021
セーフティープランジャーが飛び出してくるので紛失に注意
グリップセーフティーも外せます
HiCAPA_022
ネジを外してシャーシカバーを外します
HiCAPA_023
シャーシから
スライドストッププランジャー
ディスコネクター
シアー
ハンマーとハンマーストラット
を外します
HiCAPA_024
シャーシカバーから
ノッカートーション
ノッカー
ノッカーロック
ノッカーロックSP
シャーシインナー
を外します
HiCAPA_025

分解は以上で完了
あとは逆の手順でカスタムロアフレームに組込んでいくだけです

可動部はシリコンオイルを塗布する前に一度仮組みして
動きを確認します
シアーを挿入する穴が少し小さかったので拡張しました
HiCAPA_026


ちょっと失敗したところ
セーフティーレバーを組込む際に
セーフティープランジャーがポーンと飛んでいてしまい
そのまま円環の理に導かれていってしまいました;;
仕方が無いので急場しのぎ
HiCAPA_027
手元にあったちょうどいい軸(ミニ四駆の六角シャフト)を適当にカットして代用


フロントサイトをスライドからコンペンセイターに付け替えて完成
HiCAPA_028



ハイキャパ7インチカスタム
HiCAPA_029

スライドオープン
HiCAPA_030
シルバーのアウターバレルがいい感じですね

迫力満点でカッコいい7インチバレルのハイキャパ!
かっこいいは正義!
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2012/06/11 21:37
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。