プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
台湾のG&G ARMAMENT製
電動ブローバックライフル
RSAFエンフィールド L85A1です

イギリス軍が1985年に制式採用したブルパップ式のライフルで
A1型は2000年にH&K社に改修される以前のモデルです(改修後はA2)

リコイルこそありませんが
動作時にはボルトが前後に動きます
シリンダによって後退しバネによって前進するので
中途半端なところで止まったりしません

L85_005

外箱
L85_001

L85_002

付属品
L85_003
G&Gの商品カタログと英字マニュアル
G&Gによる成績証明書が付属しています

成績証明書によると0.2gBB使用時の初速は10発平均で88.4m/s
エネルギーは平均0.78Jとなっています

L85_004
450連多弾装マガジンが標準で付属してきます
フロントサイト、キャリングハンドル、ボルトハンドルが外された状態で
梱包されています

これらを取付けて
L85_005
フロントサイトやキャリハンはレールに沿って挿入していくのですが
これがかなりシブく
ハンマーでシバきながら入れました
頻繁に付け外しするなら削り調整が必要かと

ハンドガード
L85_006
フロントスリングループボルトは左右を入れ替えることが可能
アッパーハンドガードは左から右側へ開くことができます

アッパーハンドガードを開きフロントスリングループボルトを外すと
左側のハンドガードが外れ
L85_007
ミニS互換サイズや NiMHなら片側4セルまでのセパレートタイプの
バッテリーが入ります
ただしコネクタはラージタイプなので適宜変換する必要があります
私はミニコネクタに交換する予定

トリガー上部にはセーフティ
L85_008-1
右側面に出てるとセーフ状態
これを押し込むと左側面に出っ張りセーフ解除

L85_009-1
マガジンハウジング内にあるレバーを押すと
スプリングがリリースされます

ボルト周辺
L85_010
チャージングハンドルを引くとダストカバーが開きます
ボルト後退位置でボルトレバーを押下げるとその場で保持できます
L85_011-1
当然 可変HOPアップを搭載しています

操作部
L85_012
マガジンキャッチとセレクタは左側面に
チークパットも左よりのみ
セレクタは上側の"R"位置でセミオート
下側の"A"位置でフルオート

テイクダウン
L85_013-1
後部のレシーバーテイクダウンピンを引き抜き
アッパーレシーバーを前方へ動かすと
ロアレシーバーから分離できます
L85_014
コネクタを外し
アッパーレシーバーからインナーバレルを引き抜いてテイクダウン完了
L85_015

というわけで
電動ブローバックライフルのL85A1です
実銃は不具合箇所満載の不良品ですが
当然エアガンとしては優秀な出来栄え
特徴的な見た目もあいまって満足まんぞくです
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2012/08/25 00:10
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。