プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
シグマ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO キヤノン用
Kenko 77S MCプロテクター
eos60d_029
シグマ製の28mm単焦点レンズです

単焦点レンズはズームレンズよりもレンズ枚数を減らすことで
明るく、そしてキレイに写すことができます

今回は少し広めの28mmをチョイス
画角が広すぎる場合はトリミングで対応しようという考えです
EOS60Dに付けると35mmフィルム換算で45mm弱となります

最小絞り値はF1.8
1段絞ったとしてもF2.0の明るさがありシャッター速度をかなり早くできます

 

付属品
eos60d_030
花形フードと収納ポーチが付いてきます

レンズ比較
eos60d_031
中央が今回のレンズ
他2本と比べて明らかにレンズ径が大きいです
あと何気にキャノン向けレンズを作ってる主要3社製品が揃いました

Kenko 77S MCプロテクター
eos60d_032
とりあえず真っ先にレンズプロテクターを装着
レンズ径は77mmです


eos60d_033
AFには対応していますが手振れ補正機能は搭載していません
これは他の単焦点レンズにも言えることで、
手振れはシャッター速度で補うという考えなのでしょう
ただ最近は手振れ補正機能が付いた単焦点レンズも出始めていますね

MFへの切り替えはちょっと一手間
ズームレンズと同じような切替SWの操作でカメラをMFにし
さらにレンズのフォーカスリングをMF側にすることでMFへの切替が完了します
ここは最初にちょっと戸惑ったところですね

ではF1.8の世界を体験してみましょう
eos60d_034
絞りF1.8 露出時間1/50s ISO250
被写界深度が浅いためかなりボケた画がつくれます
また最短撮影距離が短いためレンズぎりぎりにまで近寄ることができます

eos60d_035
絞りF1.8 露出時間1/50s ISO250
屋内で蛍光灯光源にもかかわらずシャッター速度は1/50秒もあり
手振れを気にせず撮影できます
スポンサーサイト
カメラ関連 / 2012/11/24 17:13
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。