プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
HTC J butterfly HTL21


auのスマートフォン
HTC製の最新機種にしてハイエンドモデル
HTL21_01
ひとめ惚れの予感です。気持ちよすぎるHTC。



付属品は本体にSIM取出しピンと簡易マニュアル
HTL21_02
ケーブル類は付属しません

ディスプレイは5型液晶
解像度は1080×1920ドットのフルHD
HTL21_03

高さ143mm 横幅71mm とかなり大きいですが
最厚部で9.2mmという薄さから(大きさの割りには)持ちやすいです
HTL21_04

ホームボタン類はセンサ式
本体下部にUSB端子
HTL21_05

向かって右側面には音量上下ボタン
HTL21_06

上面にはカードスロットと電源ボタンにイヤホンジャック
HTL21_07

メインカメラは800万画素CMOS
さらに液晶面に210万画素のインカメラを搭載
しかも双方で開放F値2.0という明るさ
HTL21_08

裏面下部にはスピーカー
Beats Electronics製の Beats Audio に対応
HTL21_09
外部充電端子もありますがクレードルの発売は未定

機種変の際に同時購入したau純正オプション
HTL21_10

液晶頬後フィルムは反射防止と抑指紋効果
サイズは液晶面全体より少し小さめ
HTL21_11

下部センサボタンまでカバーできますが
できれば全面を覆えるタイプが欲しかったところ
HTL21_12

ハードカバーは上下と側面の音量上下ボタン周りを大きくくり抜いた形
HTL21_13
液晶面への出っ張りは低めです

裏面
HTL21_14

向かって左側面にはストラップホールが用意されています
HTL21_15

今まで使ってたIS06と比較
IS06も薄かったですがHTL21はさらに薄いです
HTL21_16

ハードカバー付でもHTL21の方が薄い
HTL21_17

しかしHTL21はこんなに大きい
HTL21_18

OSは日本向け製品で初のAndroid 4.1
CPUはSnapdragonのクアッドコアモデル
LTEとWIN HIGH SPEED でのデータ通信
Bluetooth4.0/BLEやIEEE802.11a/b/g/nのWi-Fiに対応
FeliCa NFC ワンセグ 赤外線を搭載
IPX5等級の防水機能を備える
まさに全部入りのハイエンド機に仕上がっています


--2013年06月02日追記--
ようやく卓上ホルダが入手できました
HTL21_19
端末を差し込むと充電端子が飛び出てくるので
上下に抜き差しするのではなく前後に振るようにして着脱します

HTL21はUSB端子カバーが外れてしまいやすいという持病があり
一度外れると修理には工場送りにされるとか
卓上ホルダがあれば毎日の充電の度に怯えることもなくなりますね(笑)

できれば私の端末のカバーが外れる前に入手したかった・・・orz
スポンサーサイト
各種ガジェット / 2013/01/06 23:23
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。