プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
所沢航空発祥記念館にて現在
『日本の航空技術100年展・零戦展示』が開催されています

現存する唯一飛行可能な零戦が展示されるというこの展示会
行かないわけにはいきません!
TAM_00

最寄り駅である航空公園駅に降り立つと
まずはYS-11がお出迎え
TAM_01
TAM_02

さらに館前の公園ではC-46が露天展示
TAM_03

館内に入ってまずはテキサンがお出迎え
TAM_04

こちらはV-44の操縦席
TAM_05

T-1B中級練習機
TAM_06

一式陸攻などの大型機や雷電に搭載された
火星エンジン
TAM_07

九一式戦闘機の実物
TAM_08

模型展示もありました
TAM_09

そして今回一番の目的である零銭
TAM_10

脚部
荷重表示が完全に隠れてて
明らかに積載オーバーだけど大丈夫なんですかね
TAM_11

引込脚のインジケータ
TAM_12

胴体下部
TAM_13

九九式20ミリ2号固定機銃四型
TAM_14

九八式射爆照準器も実働品が展示されてました
TAM_15

フェアリングから覗く推力式単排気管
TAM_16
TAM_17

ちらりと見える栄エンジン
TAM_18


ついに本物の零戦をこの目でみることができて
感動してしまいました
風防が閉じていたため操縦席はよく見えませんでしたが
機体の曲線美を思う存分眺めることができました
スポンサーサイト
陸海空 / 2013/04/30 18:33
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。