プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
カテゴリー
年別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
AR-57(S&T)←

電動ガン AR-57を分解していきます

とはいえ、基本はスタンダードM4と同様の手順です

AR57_02_05

マガジンを外したら
フロントロックピンを右側へ抜きます
AR57_02_01

ピンには抜け止めのロックが設けられてあります
ここは従来のM4系電動ガンから進歩してるところ
AR57_02_02

さらに引き抜くと、ピンとバネが出てきます
M4系だとダストカバーが付いているところですね
AR57_02_03

フロントロックピンを抜けばレシーバーが上下に分離できます
ボルトキャッチが引っかかるので若干無理やりに前後に引き抜きます
AR57_02_04

ロア側は通常のM4と同様なので分解は割愛
AR57_02_05
メカボが8mmベアリング仕様であるのと
タペットノズルが長いのが特徴

アッパー側
バレルとチャンバーは後方から引き抜き
AR57_02_06
アウターバレル先端はエクステンションになっており短銃身化も可能
銃口は逆ネジ仕様

チャンバー
AR57_02_07
通常のM4よりも給弾位置が前方にあります

バレルロックを上方へと外し、バレルをパッキンごと前方へ抜き取る
HOP調整リングを前方へ外し、ピンを抜いてHOP押さえを外す
AR57_02_08
チャンバーパッキンはマルイ純正へと交換し
バレルはしっかりと洗浄します



今回はここまで
パッキン交換とバレル洗浄は、やはり真っ先にしておくのがいいかと

後はメカボ内の洗浄やグリスアップとシム調整に
配線のリケーブルを予定してます
スポンサーサイト
エアガン関連 / 2013/08/31 23:21
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。