FC2ブログ
プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
リンク
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
その①事前準備編 ←いまココ
その②内装バラし編
その③取付編

カーナビ、リヤビューカメラ、ドライブレコーダを取付しました

SDカーナビゲーション CN-F1XD (Panasonic)
低反射シート(CN-F1Dシリーズ用) CA-ZND090D (Panasonic)
iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D (Panasonic)
リヤビューカメラ CY-RC90KD (Panasonic)
ドライブレコーダ CA-DR02D (Panasonic)
配線キット NKK-F31P (BEST KIT)
車速配線カプラー 2085 (AODEA エーモン)
スバル車用バックカメラハーネス変換カプラBタイプ (ARTIFACT)
FITTING BRKT,NAVI H0017VA930 (SUBARU)
AV ESCUTCHEON H0017VA950 (SUBARU)

写真枚数がすごいことになったのでまずは準備編です。

この記事は2018年式 スバル WRX STI アプライドE型
アドバンスドセイフティパッケージ装着車における内容です。
年式、グレード、オプションの違いによっては、この記事の通りに取り付けできない場合があります。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

SDカーナビゲーション CN-F1XD (Panasonic)
wrxsti_003_01.jpg
wrxsti_003_02.jpg
wrxsti_003_03.jpg
今回取付するカーナビがこちら。2DIN取付サイズで9V型の大画面ディスプレイを備えるモデルです。
地デジフルセグはもちろん、流行のハイレゾ音源やブルーレイディスクの再生までできる全部入り。
市販のリアビューカメラにガイドラインの表示も可能です。
ディーラーオプションにて既に取付済のPanasonic製ETC2.0車載器にも対応します。

低反射シート(CN-F1Dシリーズ用) CA-ZND090D (Panasonic)
wrxsti_003_04.jpg
CN-F1XDはブリリアントブラックビションにて外光の反射に強いそうですが、画面保護も兼ねて低反射シートを貼っておくことにしました。

wrxsti_003_05.jpg
貼りました。
一回り小さいサイズとのことですが、実際にはギリギリ。むしろ左右幅がわずかにはみ出してしまいました。
はみ出したままだとシートが密着せず浮いてしまうので、端を少しカットして使いました。

Pod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D (Panasonic)
wrxsti_003_06.jpg
wrxsti_003_07.jpg
別売オプションのUSBケーブルです。
再生ファイルを保存したUSBメモリを接続する為には必要となります。

リヤビューカメラ CY-RC90KD (Panasonic)
wrxsti_003_08.jpg
wrxsti_003_09.jpg
カメラはなんでもよかったのですが、Panasonicで統一してみました。

ドライブレコーダ CA-DR02D (Panasonic)
wrxsti_003_10.jpg
wrxsti_003_11.jpg
カーナビ連動式のドラレコです。
各種設定や録画映像の再生、カメラ映像の表示が対応カーナビからできます。

配線キット NKK-F31P (BEST KIT)
wrxsti_003_12.jpg
wrxsti_003_13.jpg
このキットに付属の配線コネクタにはステアリングリモコンスイッチ配線が実装されているのでありがたいです。
FMラジオアンテナ変換コネクタもあわせて利用します。
車速用コネクタは運転席右足元から取る方式。今回は使いません。

車速配線カプラー 2085 (AODEA エーモン)
wrxsti_003_14.jpg
wrxsti_003_15.jpg
ナビ裏コネクタから車速信号と後退信号を取得するのに使用します。

スバル車用バックカメラハーネス変換カプラBタイプ (ARTIFACT)
wrxsti_003_16.jpg
wrxsti_003_17.jpg
車両に元から実装されているバックカメラ用配線を利用するための変換カプラです。
これのおかげでリヤビューカメラの配線をトランクからナビ裏まで引き回す手間を大幅に省くことができます。

FITTING BRKT,NAVI H0017VA930 (SUBARU)
wrxsti_003_18.jpg
ナビ取付用ブラケットです。車両には付属しないので別で購入する必要があります。
スバルディーラー店にて発注購入。

AV ESCUTCHEON H0017VA950 (SUBARU)
wrxsti_003_19.jpg
wrxsti_003_20.jpg
1DIN用の目隠しパネルです。2DIN用は無いのでこれを加工してつかいます。

事前準備
リヤビューカメラ配線
wrxsti_003_21.jpg
ACC電源とアース線をギボシ接続にて変換カプラにつなぎます。
wrxsti_003_22.jpg
映像コネクタはドラレコに付属のウレタンテープを貼付けて保護しました。
wrxsti_003_23.jpg

ナビ配線
wrxsti_003_24.jpg
各コネクタ配線類を接続していきます。

wrxsti_003_25.jpg
ETC2.0車載器用にACC電源とバッテリー配線が必要なので分岐して用意しておきます。

wrxsti_003_26.jpg
サイドブレーキ配線にはくわ型端子を接続。
これを何の目的でどこ繋ぐかは察してください。

wrxsti_003_27.jpg
こちらの映像コネクタもウレタンテープで保護しました。

wrxsti_003_28.jpg
ドラレコ配線は繋いだままだと車体取付時に邪魔なのでいったんはずしておきます。
商品をくるんでいたシートで配線全体を包んで保護しておきます。

wrxsti_003_29.jpg
アース線は接続忘れが無いようにひとまとめにしておきます。

AVエスカッション
wrxsti_003_30.jpg
wrxsti_003_31.jpg
wrxsti_003_32.jpg
下部の小物入れをノコで切除しニッパーとヤスリで整形して、2DINサイズの目隠しパネルとしました。

ナビ取付ブラケット
wrxsti_003_33.jpg
ナビ取付ブラケットは組立するとこのようになります。

wrxsti_003_35.jpg
取付ブラケットをナビ本体に固定します。

事前準備編は以上。内装バラし編へ続きます。
スポンサーサイト
車-WRX STI / 2018/07/15 22:02
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
カテゴリー
年別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。