FC2ブログ
プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
リンク
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
その①事前準備編
その②内装バラし編 ←いまココ
その③取付編

カーナビ、リヤビューカメラ、ドライブレコーダを取付しました。
wrxsti_003_00.jpg

内装をバラしていきます。

この記事は2018年式 スバル WRX STI アプライドE型
アドバンスドセイフティパッケージ装着車における内容です。
年式、グレード、オプションの違いによっては、この記事の通りに取り付けできない場合があります。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

まずは不意のショート等の事故を防ぐために、バッテリーのマイナス端子を外します。
wrxsti_004_001.jpg
wrxsti_004_002.jpg
端子を外した後は絶縁処理もしておきます。
バッテリーを外した後もしばらくはバックアップ電源が残っているので10分ほど時間を置いてから次の作業を開始します。

wrxsti_004_003.jpg
まずはオーディオパネルを外します。オーディオレスなので開口部から手をかけて手前に引っ張ります。エアコン噴出し口からエアコン操作スイッチにかけてが一体で外れます。

wrxsti_004_004.jpg
パネル裏側には配線コネクタが繋がっているので全て抜きます。
ハザードスイッチとマルチファンクションディスプレイスイッチのコネクタは形状がとても似ている(同じ?)ので特に気をつけましょう。白色がハザードスイッチのコネクタです。

シフト周辺をバラします。
wrxsti_004_005.jpg
サイドブレーキレバーのブーツを外します。
wrxsti_004_006.jpg
赤丸部分に爪があります。

wrxsti_004_007.jpg
コンソールボックスの底面カバーをめくるとネジが2本留めてあるので外します。

wrxsti_004_008.jpg
赤丸部分にネジが留めてあるのである程度まで緩めます。(このネジは完全には外れません。)
黄丸部分でクリップで留めてあるのでコンソールボックスを上に持ち上げて外します。
配線コネクタを抜けばコンソールボックスが外れます。

wrxsti_004_009.jpg
シフトノブを反時計方向に回して外します。
後方から内張り剥しを使ってシフトパネルを外します。

wrxsti_004_010.jpg
シフトパネルとセンターコンソールが一体で外れます。
シフトパネル裏面に配線コネクタが繋がっているので抜きます。

wrxsti_004_011.jpg
助手席側面の内装を引っ張り剥がすとFMラジオアンテナのコネクタが納められています。
FMラジオアンテナ変換コネクタを接続し、ナビ裏側まで配線を引き回しておきます。

wrxsti_004_012.jpg
ナビ裏の純正配線です。
赤丸が今回使うオーディオコネクタ、車速コネクタ、バックカメラコネクタです。
黄丸のコネクタは今回は使いません。

ハンドル周辺パネル
wrxsti_004_013.jpg
下部から手前に引っ張ると側面のパネルが外れます。

wrxsti_004_014.jpg
wrxsti_004_015.jpg
赤丸のネジを外し、スイッチパネルを手前に水平に引っ張ると外れます。
繋がっている配線コネクタを全て抜きます。

wrxsti_004_016.jpg
赤丸のネジを外し、ハンドル左側のパネルを手前に引っ張って外します。

wrxsti_004_017.jpg
パネル裏側にはセンサーが繋がっています。
赤丸のネジを外せば黄丸のセンサーユニットが一体で外れます。

Aピラーを外します。
wrxsti_004_018.jpg
ドアゴムを外します。

wrxsti_004_019.jpg
Aピラーを上側から引っ張ります。

wrxsti_004_020.jpg
上部の爪はカギ爪状になって引っ掛けてあります。
爪の基部から90度回転させて外します。

wrxsti_004_021.jpg
Aピラー下側の爪です。

助手席周辺をバラします。
wrxsti_004_022.jpg
赤丸のダンパーを外します。外側に向けて引っ張れば簡単に外れます。
ダンパーを外したらグローブボックス自体を引っ張って外します。

wrxsti_004_023.jpg
運転席側と同様に側面のパネルを外し、側面の穴から指を入れ、化粧パネルを裏から押して外します。

wrxsti_004_024.jpg
赤丸のネジ5本を外し、周囲のパネルを外します。

wrxsti_004_025.jpg
パネルを外した状態です。
赤丸のグローブボックス照明用の配線コネクタは短いのでパネルを外す時に気をつけましょう。
助手席側の配線は丸い補強フレームに沿って引き回します。

メーターパネルを外します。
wrxsti_004_026.jpg
フード天面の赤丸部分にネジ2本が留まっているので外します。
フードを手前に引っ張って外します。

wrxsti_004_027.jpg
メーターパネルを固定しているネジ4本を外します。
メーターパネルを手前に引っ張って外します。

wrxsti_004_028.jpg
メータパネル裏面には赤丸の配線コネクタが繋がっているので外します。
運転席側の配線はこのメーターパネル裏を通すとAピラーへ引き回しやすいです。

wrxsti_004_029.jpg
ダッシュボード上部のツイーター用パネルを外します。

センターコンソール
wrxsti_004_030.jpg
シフトパネルと一体のセンターコンソールです。底面カバーはゴム製で、簡単に外れます。

wrxsti_004_031.jpg
USBケーブルを通す為に爪挿入用の開口部を広げます。

wrxsti_004_032.jpg
USBケーブルを通す為に爪に切れ込みを入れます。

wrxsti_004_033.jpg
USBケーブルを通すとこのようになります。

内装バラし編は以上。取付編へ続きます。
スポンサーサイト
車-WRX STI / 2018/07/16 14:47
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
カテゴリー
年別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。