FC2ブログ
プロフィール

青緑色

Author:青緑色
多趣味な人
2007年9月7日(金) 運転開始

RSSフィード
リンク
最新コメント
最近のトラックバック

悠久の彼方へ

多趣味な人の多趣味なブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
その①事前準備編
その②内装バラし編
その③取付編 ←いまココ

カーナビ、リヤビューカメラ、ドライブレコーダを取付しました。

各機器を取付していきます。

この記事は2018年式 スバル WRX STI アプライドE型
アドバンスドセイフティパッケージ装着車における内容です。
年式、グレード、オプションの違いによっては、この記事の通りに取り付けできない場合があります。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

まずはリヤビューカメラを取付します。
wrxsti_005_001.jpg
トランクガーニッシュを外します。

wrxsti_005_002.jpg
トランクガーニッシュを外す前に養生テープでガーニッシュの位置が分かるようにしておきます。

wrxsti_005_003.jpg
トランク蓋裏の内装を外します。
クリップ8個で留めてあります。

wrxsti_005_004.jpg
ガーニッシュはナット4個とピン2本で留めてあります。

wrxsti_005_005.jpg
ガーニッシュを外す前に、トランクオープンスイッチのコネクタを抜いておきます。

wrxsti_005_006.jpg
トランクガーニッシュを外します。

wrxsti_005_007.jpg
純正リヤカメラが付く場所には既に開口部があり、ゴムパッキンで蓋がしてあります。
開口部の近くにリヤビューカメラに付属のブラケットを貼付けます。
できればもっと純正っぽく固定したかったのですが、ガーニッシュへの追加工を最小限にしたかったのでこの位置にしました。

wrxsti_005_008.jpg
カメラ配線を引き込む為に、ガーニッシュに切れ込みを入れます。養生テープで保護し、ニッパーとヤスリで加工します。

wrxsti_005_009.jpg
トランクガーニッシュは樹脂製なので意外と簡単に加工できます。カメラ配線が通るサイズになるまで切れ込みを深くしていきます。

wrxsti_005_010.jpg
ゴムパッキンにも配線が通るように穴と切れ込みを入れます。

wrxsti_005_011.jpg
カメラとゴムキャップを付けるとこのようになります。

wrxsti_005_012.jpg
カメラ配線はひとまとめにしてトランク蓋裏に固定しておきます。
トランク蓋の板金の切り口で配線にキズがつかないよう、ドラレコに付属のウレタンテープで保護しておきます。

wrxsti_005_013.jpg
トランクガーニッシュを元にもどします。
ナビの取付が終わった後でカメラの角度を調整したら取付完了です。

ナビとドラレコを取付します。
wrxsti_005_014.jpg
フルセグ地デジ用フィルムアンテナを貼付けます。ここでも養生テープを使って位置が分かるようにしながら作業をすすめます。

wrxsti_005_015.jpg
フィルムアンテナ配線をAピラー内を通して下に下ろしていきます。

wrxsti_005_016.jpg
GPSアンテナをツイーターパネル内に貼付けます。

wrxsti_005_017.jpg
余分な配線はメーターパネル裏でまとめておきます。

wrxsti_005_018.jpg
ドライブレコーダをテープで仮留めします。配線は助手席側Aピラーを通して下におろします。

wrxsti_005_019.jpg
余分な配線は助手席側補強フレームに固定しておきます。

wrxsti_005_020.jpg
ハンズフリー通話用のマイクはハンドル付近に貼付けました。

wrxsti_005_021.jpg
配線を全て繋ぎ、ナビ本体を固定します。
赤丸のネジにブラケットを共締めし、ブラケット付属のネジで青丸部分を留めます。
アース配線は青丸部分のネジに繋ぎます。

wrxsti_005_023.jpg
オーディオパネルを元にもどします。

wrxsti_005_022.jpg
ナビの取付説明書にしたがい、モニター基部の角度を調整します。

wrxsti_005_024.jpg
目隠しパネルを上から貼付けます。

wrxsti_005_025.jpg
ナビのモニター部分を取付します。
スイッチ類の付いた内装を元通りに取付し、バッテリーのマイナス端子をつなぎ直します。電源を入れて動作を確認します。

wrxsti_005_026.jpg
問題なく無事に電源が入れば、ナビ画面を見ながらドラレコとリヤビューカメラの角度を調整します。

wrxsti_005_027.jpg
ドラレコを固定し、付属の配線隠しを付けたら完了です。

カーナビ、リヤビューカメラ、ドライブレコーダの取付はこれで完了です。
スポンサーサイト
車-WRX STI / 2018/07/16 20:53
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
カテゴリー
年別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。